つながり

200x150
オハナのねっとわーく事務局:そっとほっとねっと富山(加藤)090-3769-2660

「オハナのねっとわーく」は、ひとりで悩む人をなくそう。ということで、不登校に悩んだお母さんと、

そっとほっとねっと富山
金沢のサポートハウス
心の広場とやまさん
ひとのま

が中心になって結成しました。

団体や組織の垣根を越えて、個人レベルのサポートも含めた、草の根の相談ネットワークを作ることを目的としています。

必要なひとに必要な支援が行き届くように
放置される人がいないように
排除される人がいないように

垣根を越えた相談のネットワーク作り。会議も会費もありません。趣旨に賛同してくれる方は、ぜひお名前と自分のできるサポートをお教えください。いろんな垣根を越えて、人がつながれる仕組みを作っていきたいと思っています。

200x150
あったか相談村サイト:http://attakatoyama.blog.fc2.com/

富山版派遣村「あったか相談村」では、仕事や家を失った路上生活者や生活困窮者を支援しようと月1回、ボランティアで炊き出しを続けてきました。

事情で炊き出しができなくなったため、現在は料理教室を開催しています。

興味のあるかたは、ぜひ一緒に行きましょうー

200x150
Y’sさくらCafe サイト:http://yssakuracafe.com/

富山市のコミュニティカフェです。
発達障害の子などがスタッフとなり、健康なおいしいランチやお茶が楽しめます。火曜、金曜の営業をしています。

200x150
歩む会~andante~ブログ:http://ameblo.jp/kibou-yume-ayumu/
お問い合わせ・ご予約:ayumu_andante@yahoo.co.jp
代表:坪田佳奈
日時:毎月第4日曜14時~
未熟児・脳性麻痺の会(歩む会~Andante~)開催中(要予約)
場所:コミュニティハウスひとのま
参加料:500円(フリードリンクあり!)
歩む会とは

私は1991年に「675g」という超未熟児で生まれ、未熟児で生まれたが故に軽度の脳性麻痺になりました。
学校生活や社会生活をおくる中で
「こんな助けがありがたい」
「こういう配慮があったら良い」
と感じることがたくさんありました。
そんな自分の経験や、感じてきたことを生かして、現在悩んでいる方々の助けになりたいと思うようになりました。
そこで、脳性麻痺の方や親御さん、また未熟児を抱える親御さんなどが気軽にお話できる会を作りました。
親御さんは
「この子はどのように成長していくのだろう」
「どういった支援が必要になってくるんだろう」
といった不安もある方もいると思います。
そんな親御さんの力になれたらと思います。
みんなで悩みを話あったり情報交換をしたり、または情報発信を行うことで、社会の理解を深めることができたらと思っています。
アンダンテの意味は「歩く早さで」という意味で、ゆっくりと一緒に歩んで生きるという意味が込められています。
あせることはありません。一緒にゆっくり歩んでいきましょう。

自由の羽の会は、アスペルガー症候群やADHD(注意欠陥多動性障がい)、LD(学習障がい)などの発達障がいについて周知・理解を促していくために社会 に向けて発信していくと共に、当事者や発達障がいの子供を持つ親や周りに対するピアサポートを行う任意団体です。

上記画像と説明文のライセンスはこちら
Copyright (C) 2011 Mejina
This image and guide licensed under CC-BY-ND 3.0 Unported License
See: http://creativecommons.org/licenses/by-nd/3.0/deed.ja

200x150
Nプロジェクトひと・みち・まちサイト:http://www.npo-npro.com/

NPO法人Nプロジェクトひと・みち。まち【通称Nプロ】は、
みんなが住みやすく大好きと思える、持続可能なまち(社会)をめざして、
女性の視点をいかし「これからの地域づくり」に取り組むNPO法人です。

セミナー・ワークショップの企画から、地域のイベントの協力、東北支援まで、ネットワークを生かした取り組みを幅広く行っています。

「何かやってみたいなぁ。でも何からやればいいのかわからない。」なんて思ったらまずは相談してみてもいいかもしれません。